MENU

ガバメントクラウドファンディングの書類を提出しました

前回の「291(ふくい)難病カフェ オンライン お試し版!#1」の参加者の皆様よりご好評を頂きましたのと、街中で話を聞いていると、特に若い難病者が発言する場や意見を求める場、相談する場や情報交換、交流する場を求めているということでしたので、

継続して今後も「291(ふくい)難病カフェ」を実施すべく、また形態も発展させて行くべく、福井県定住交流課の、「福井県 ふるさと納税を利用したクラウドファンディング」(「福井県ふるさと納税による新事業創出支援事業」)を利用させて頂くことになりました。

昨日、6月22日付けで書類を作成し、本日6月23日付けで、一旦、ご担当者様に書類のご確認を頂くべく、書類を提出させて頂きましたので、ここに報告させて頂きます。

もし書類の審査が通り、1週間ほどでの審議会審査ののち、公開決定となりましたら、またしっかりプロジェクトを進行していきたいと思いますので、ぜひ引き続き当ページをご覧ください。また、ガバメントクラウドファンディング開始の折には、みなさまご協力頂けますと幸いです(収入にもよりますが、一定額までは実質2千円の自己負担のみでご寄付頂けます!!)。

ガバメントクラウドファンディングにつき、提出書類等は、個人情報が多いのでここでは伏せさせていただきますが、本日提出したのは3時間かけた力作です(もともと市役所職員で行政マンなので、書類作成は得意だが、でも力を入れるために時間がかかった)。

ガバメントクラウドファンディングについては、また随時お伝えしますね!!!

ガバメントクラウドファンディング、開始時にはぜひご協力お願いします!!

また、福井県のふるさと納税を利用しておりますので、あわせて福井県にも興味を持って頂けますと幸いです!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

291難病カフェ(ふくい難病カフェ)プロジェクトの発起人兼お世話係兼雑用係。
あちこちの難病カフェに顔を出しているうちに、なぜ福井ではないの?となり、ついに立ち上げるという、思い立ったが吉日な行動原理の、でも難病患者。
モットーは、「とにかく明るくて行動的な難病患者」です。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次