MENU
サーバの関係で、フォームが上手く機能していませんでした。申し訳ありません。現在は正常に動作を確認しています。

291(ふくい)難病カフェ ハイブリッド いっかいめ! 実施します。

お待たせしました!
延期しておりました、291(ふくい)難病カフェ ハイブリッド いっかいめ!を実施することになりました。

291(ふくい)難病カフェ ハイブリッド いっかいめ!(ハイブリッドですので、会場開催(オフライン)と、オンラインとを中継して実施することになります。)を実施することになりました。

日時は、2022年12月17日(土曜日)13時30分(開場13時15分、オンラインは13時20分)〜16時です。

入場料や参加費等はかかりません。

参加対象の方は、難病者(指定未指定を問わず)、またはそのご家族等となります。また、グランドルールを遵守いただけることが条件になります。


会場開催(オフライン)は、

「AOSSA」(福井駅東口複合ビル)の地域交流プラザ会議室となります(詳細はお申し込み頂きました方へご案内します)。

福井市の施設で、バリアフリーな場所(エレベータあり、地下に駐車場あり、ただし台数は少ないです。満車の場合は周辺駐車場をご利用ください。)です。

291(ふくい)と付いておりますが、福井県内の方はもちろん、福井県外の方のご参加も大歓迎です。会場へお越し頂ければもっと嬉しいです(福井にぜひお越し頂ければ!)

現在、福井県では、新型コロナウイルス感染症拡大期にあり、また新型コロナウイルス感染症の注意報が出ていることから、免疫抑制状態(疾患自体で免疫が抑制されて・失われている、または膠原病などで免疫抑制剤を飲んでいるなど)の方は、出来ましたら会場開催(オフライン)ではなく、オンラインでご参加頂けますと幸いです。

会場開催(オフライン)では、新型コロナウイルス感染症対策として、名前やご連絡先のご記入、体温測定(こちらで非接触式体温計ご用意しております)、手指の消毒(80%以上の濃度のアルコール消毒液のほか、アルコールがダメな方に向けて、ベンザルコニウム(オスバン)消毒液、ヘキシジン消毒綿もご用意しております)、マスク着用(マスクのご用意もしておりますが、できればご自宅から着用してきて頂けますと幸いです)、などのご協力をお願いします。
また会場は換気(窓開け、サーキュレーター)をしておりますため、少し寒い可能性もあり、暖かめの服装でお越し頂ければと思います。
飲食の際は、黙食(その間は黙って)にご協力をお願いします。
ご発言の際も、できれば前に向いて等で、他の方に飛沫がかからないようご協力をお願いします。(マイク利用予定、随時消毒します。)
神経質なようですが、万が一にも、難病の方が集まる場で新型コロナウイルス感染症をはじめとした、感染症が発生するといけませんので、ご理解賜りますと幸いです。

感染症対策にご協力お願いします。

なお、会場開催も、無料です。また簡単なお菓子と飲み物を提供予定です(新型コロナウイルス感染症の状況により提供できない可能性もあります、ご了承ください)。

福井県に新型コロナウイルス感染症警報が発令、または緊急事態宣言発令など、新型コロナウイルス感染症感染拡大が本格的になったなど、主催者が危険と判断した場合は、オンラインのみの開催とさせて頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申し込みは、Peatixから行って頂けますと幸いです(難しいようでしたら、下の方にありますフォームからご連絡お願いします。その際、会場開催(オフライン)参加希望と明記お願いします。

定員は9名までとさせていただきます。

Peatixへのリンクはこちら↓


オンライン開催は、「Zoom」を利用いたします。こちらも、お申し込み頂きました方に、詳細な情報をお送りいたします。

こちらも、291(ふくい)と付いておりますが、福井県内の方はもちろん、福井県外の方のご参加も大歓迎です。

お申し込みは、Peatixから行って頂けますと幸いです(難しいようでしたら、下の方にありますフォームからご連絡お願いします。その際、オンライン参加希望と明記お願いします。

定員は8名までとさせていただきます。

Peatixへのリンクはこちら↓

ご参加ご応募お待ちいたしております!また、パンフレットのPDFはこちら!宣伝よろしくお願いします!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

291難病カフェ(ふくい難病カフェ)プロジェクトの発起人兼お世話係兼雑用係。
あちこちの難病カフェに顔を出しているうちに、なぜ福井ではないの?となり、ついに立ち上げるという、思い立ったが吉日な行動原理の、でも難病患者。
モットーは、「とにかく明るくて行動的な難病患者」です。

目次